« ジャクソン・ブラウン・ソングブック-These Days_Part.5 (2009~2012) | トップページ | ダニー・コーチマーの新作にジャクソン・ブラウンも参加? »

2017年12月 1日 (金)

ジャクソン・ブラウン・ソングブック-These Days_Part.6 (2013~2017)

Part.6は、2013年~2017年(2017年にはカバーが見当たらないので正確には2016まで)の7曲です。

42.【Johan Asherton-High Lonesomes】June 7, 2013
Highlonesome_150 01. Theme for an Imaginary Western
02. Troubadour Song
03. Lady Came from Baltimore
04. Fair and Tender Ladies
05. If I Needed You
06. Abandoned Love
07. A Song for You
08. Blues Run the Game
09. These Days
10. Gypsy Rider
11. My Rifle, My Poney and Me

ジョアン・アシャートンは「フランス孤高のシンガー・ソングライター」なんだそうな。これまた全然知りませんでした。 YouTubeで色々聴いてみましたが、英語で歌ってるんですね。 ささやくような声、声質は違うけれどデヴィッド・ボウイのような歌い方に聴こえろ曲もあるし、髪は長いけれどブライアン・フェリーに似ているように見える写真もあるし。 何か不思議な感じのシンガーです。 曲目から察するに、このアルバムはカバー集のようです。

CDは見当たりませんでした。

Itunes_logo

Tower_records_logo
Looking Into You: A Tribute To Jackson Browne

Hmv_logo
icon icon

Itunes_logo

 

45.【Matt Pond (feat. Laura Stevenson & Chris Hansen)-I Saved Latin! - A Tribute to Wes Anderson】May 13, 2014
Isavedlatin_150 2枚組23曲入りなので曲目は省略させていただきます。
タイトルに“A Tribute to Wes Anderson”とありますが、このアルバム以外にも“VSQ Performs Music from the Films of Wes Anderson ”というアルバムがあるのを見つけました。 ここで疑問に思ったのは「ウェス・アンダーソン」とは誰なのか?という事。そこで調べてみたところ彼は映画監督で、彼の監督した「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」という作品にニコのThese Daysが使われているようでした。これまた不覚にも知りませんでした(^_^;)

マット・ポンドはアメリカのシンガー・ソングライターでMATT POND PA( マット・ポンド・PA)というバンドを率いて活動しているようです。「ようです」ってつまりはこれも知らなかったって事ですが・・・。

試聴はこちらで
https://americanlaundromatrecords.bandcamp.com/album/i-saved-latin-a-tribute-to-wes-anderson

Tower_records_logo
I Saved Latin! - A Tribute to Wes Anderson

Itunes_logo

 

46.【Luke Brindley-A Few Favorites】January 15, 2015
Lukebrindley_150_02 01. Father And Daughter (Paul Simon cover)
02. Rain (Patty Griffin cover)
03. From The Morning (Nick Drake cover)
04. I Won't Back Down (Tom Petty And The Heartbreakers cover)
05. Jeane (The Smiths cover)
06. Jersey Girl (Tom Waits cover)
07. All The Diamonds (Bruce Cockburn cover)
08. These Days (Jackson Browne cover)

ニュージャージー出身のシンガー・ソングライターのようですが詳細不明です。

試聴はこちらから(ダウンロード購入も出来ます)。
https://lukebrindley.bandcamp.com/album/a-few-favorites

Itunes_logo_2

47.【Drake-Views From The 6: The Prequel】April 16, 2016
47.【Drake-Views From The 6: The Prequel】April 16, 2016
Drake_150_02_2 01. Summer Sixteen
02. Sweeterman (Remix)
03. These Days
04. Pop Style-Drake feat.Kanye West & Jay Z
05. Tell Me-Drake feat.PARTYNEXTDOOR
06. Faithful-Drake feat.Pimp C
07. Controlla-Drake feat.Popcaan
08. One Dance-Drake feat.Wizkid & Kyla
09. Empire-Drake feat.Ross
10. My Love (Remix)-Drake feat.Jordan
11. Things I Forgot To Do-Drake feat.Babeo Baggins
12. Come And See Me-Drake feat.PARTYNEXTDOOR
13. Work Ft.Rihanna
14. Tell Your Friends (Remix-Drake feat.The Weeknd & Kanye West
15. Hotline Bling
16. Wu-Tang Forever (Remix)-Drake feat.ASAP Rocky

Wikipediaによると、ドレイクはカナダ出身のラッパー、俳優で、「もともとはカナダの学園ドラマ『Degrassi: The Next Generation』に第1シーズンから第7シーズンまでレギュラー出演したことで知名度を獲得した。現在は、人気ラッパーとして活躍している。」との事です。




48.Erin Bode-Here And Now】July 22, 2016
Herenow_150_02_2 01. These Days(Jackson Browne)
02. But For Now(Bob Dorough)
03. I Hear Music(Frank Loesser / Burton Lane)
04. How the Heart Approaches What It Yearns(Paul Simon)
05. Everything Happens to Me(Tom Adair / Matt Dennis)
06. On Saturday Afternoons in 1963(Rickie Lee Jones)
07. Orange Crate Art(Van Dyke Parks)
08. Reaching for the Moon(Irving Berlin)
09. Whatever’s Written in Your Heart (Gerry Rafferty)
10. How Deep is the Ocean(Irving Berlin)
11. Someone to Watch Over Me(Ira Gershwin / George Gershwin)
12. Some Other Time(Betty Comden, Adolph Green / Leonard Bernstein)

このアルバムについては、国内盤発売(2017年8月9日)直後にこのブログで書きました。

「エリン・ボーディー(Erin Bode)がジャクソンの“These Days”をカバー」

そしてその後公開された映像については
「エリン・ボーディー(Erin Bode)、These Daysのパフォーマンス映像を公開」

国内盤販売元のHP
CORE PORT(コアポート)

Tower_records_logo
ヒア・アンド・ナウ / Erin Bode

Hmv_logo
icon icon

Itunes_logo

49.【Natalie Lurie & Charlie Whitten】June 21, 2016
49.【Natalie Lurie & Charlie Whitten】June 21, 2016
これは、このブログ記事を書いている時に偶然みつけたもの。
未知のアーティストなので調べてみましたが、二人それぞれのホームページにもこの曲の事については一切書かれていません。
別々にホームページを持っていますしYouTubeにもそれぞれ個人の動画はありますが二人一緒の動画はこれだけのようですので,、一時的なコラボのようです。
(日付は動画の公開日です。)



番外編

【Vitamin String Quartet-VSQ Performs Music from the Films of Wes Anderson
】May 15, 2012
Vsq_wesanderson_150_02_5 01. Making Time (String Quartet Tribute to The Creation)
02. Here Comes My Baby (String Quartet Tribute to Cat Stevens)
03. Ooh La La (String Quartet Tribute to The Faces)
04. Heroes and Villains (String Quartet Tribute to The Beach Boys)
05. Alone Again Or (String Quartet Tribute to Love)
06. Me and Julio Down by the Schoolyard (String Quartet Tribute to Paul Simon)
07. Where Do You Go To (My Lovely) (String Quartet Tribute to Peter Sarstedt)
08. These Days (String Quartet Tribute to Nico)
09. Life on Mars? (String Quartet Tribute to David Bowie)
10. Staralfur (String Quartet Tribute to Sigur Ros)
11. Needle in the Hay (String Quartet Tribute to Elliott Smith)

インストゥルメンタルです。 Wikipediaによりますと、Vitamin String Quartetはロサンゼルスを拠点に活動する弦楽四重奏団で、ロックやポップスのトリビュート・アルバムを数多く出しているようです。

「45.【Matt Pond (feat. Laura Stevenson & Chris Hansen)-I Saved Latin! - A Tribute to Wes Anderson】」の項でも書きましたが、ここでも“Wes Anderson”の名前が出て来ます。前項同様に、“These Days”は彼の監督した「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」からという事になるんでしょう。「06. Me and Julio Down by the Schoolyard(僕とフリオと校庭で)」もそのようですが、他の曲については何の映画・ドラマに使用されているのかは分かりません。

Itunes_logo

 

|

« ジャクソン・ブラウン・ソングブック-These Days_Part.5 (2009~2012) | トップページ | ダニー・コーチマーの新作にジャクソン・ブラウンも参加? »

エリン・ボーディ」カテゴリの記事

ジャクソン・ブラウン」カテゴリの記事

ジャクソン・ブラウン・ソングブック-These Days」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557421/66107980

この記事へのトラックバック一覧です: ジャクソン・ブラウン・ソングブック-These Days_Part.6 (2013~2017):

« ジャクソン・ブラウン・ソングブック-These Days_Part.5 (2009~2012) | トップページ | ダニー・コーチマーの新作にジャクソン・ブラウンも参加? »