« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年1月

2017年1月30日 (月)

ジャクソン・ブラウンがRock and Roll Hall of Fame 2017授賞式に

Neilyoungbrownerockrollhall99cb4f_2
Rock and Roll Hall of Fame授賞式では、受賞者を紹介するアーティストを観るのも楽しみの一つですが、2017年4月7日に開催される「第32回 Rock and Roll Hall of Fame授賞式」での、そのメンバーが1月27日に一部発表されました。

それによると、
ニール・ヤングがパール・ジャムを
ジャクソン・ブラウンがジョーン・バエズを
ラッシュのゲディ・リーとレックス・ライフソンがイエスを紹介するようです。

このページではジャクソンとジョーン・バエズの関係を振り返ってみます。

① ジョーン・バエズは1975年のアルバム“Diamonds & Rust”の中でジャクソンの“Foutain of Sorrow”をカバー。

※残念ながら携帯での視聴不可のようですのでPCでどうぞ。

② ジョーン・バエズ1979年のアルバム“Honest lullaby”では“Before The Deluge”をカバー。

③ ジョーン・バエズ1989年のアルバム“Speaking of Dreams”では“El Salvador”をジャクソンとデュエット。

④ 1990年のジョーン・バエズのライヴではジャクソンをゲストに迎え、“El Salvador”“Before The Deluge”をデュエット。
ジャクソン登場は22:30あたりから。

⑤ 2001年にリリースされたピート・シーガーへのトリビュート・アルバム「The Songs of PETE SEEGER Vol.2」では“Guantanamera”をデュエット

残念ながら動画は見当たりませんでしたが、アマゾンのページで試聴はできます。
https://www.amazon.co.jp/Vol-2-Songs-Pete-Seeger-Song/dp/B00005Q6OF/ref=sr_1_1?s=music&ie=UTF8&qid=1485694986&sr=1-1&keywords=the+songs+of+pete+seeger+vol.2

⑥ ジョーン・バエズ75歳の誕生日(1月9日)を記念して2016年1月27日に開催されたライヴでは、彼女はエミルー・ハリスとジャクソンと一緒に“Deportee (Plane Wreck at Los Gatos)”を、またジャジャクソンと二人でここでも“Before The Deluge”をデュエット。

こうして見ると、ジョーン・バエズのジャクソンに対する評価がかなり高い、という事なんでしょうか?
いずれにしろ、ジャクソンがどのような紹介をするのか興味深いところです。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

今日1月8日は元ドアーズのギタリスト、ロビー・クリーガーの誕生日です。

ジャクソン・ブラウンは彼と組んでビートルズの“Across The Universe”をカバーしています。 この曲は最初「Jim Ladd's Headsets - From Here to Infinity」(2007)というアルバムに収録されたようです。 Jim LaddはアメリカのラジオDJだそうですが、どういう経緯でジャクソンとロビー・クリーガーが組んだのかは最近まで知りませんでした。
しかし、Jim Laddのwikipediaに 「On 6 May 2005, Ladd received a star on the Hollywood Walk of Fame in recognition for the first thirty-eight years of his groundbreaking radio career at 7018 Hollywood Boulevard. Friend Jackson Browne made a speech.」 と書かれているのを見つけました。
つまり、2005年5月6日に「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」の星を受賞(?)し、友人であるジャクソン・ブラウンが祝辞を述べた」 という事のようです。 この時撮影された写真にはジャクソンと一緒にロビー・クリーガー(赤い帽子に赤いストライプのシャツ)を写ってます(ドアーズのドラマーのジョン・デンスモアもいますね)ので、この受賞を記念して製作されたのが前記のアルバムなのかも知れません。 長年の疑問が解けてちょっとスッキリしました。

その後、下の動画の画像にも使われている“ABBEY ROAD・A TRIBUTE TO THE BEATLES”(2009)というビートルズのカバーを集めたアルバムに収録され、僕もそれを買いました。 ロビー・クリーガーはギターとシタールを弾いていますよ。

Abbey Road: Tribute to the Beatles

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »