« Jackson Browne 「Rolling stone」AUGUST 7TH, 1980 ISSUE NO.323 | トップページ | James Taylor with Jackson Browne »

2016年5月 8日 (日)

Jackson Browne 「Rolling stone」SEPTEMBER 15TH, 1983 ISSUE NO.404

本棚の片隅にしまいっ放しにしていた、ジャクソンが表紙になっている雑誌を、整理方々アップします。
その第三弾!

Rpllingstone1983_01shadow_s_2

前回紹介した「Rollingstone」1980年8月7日号は、アルバム“Holdout”リリース時のインタビューでしたが、こちらはそれに続く7枚目のアルバム“Lawyers in Love”リリース(1983年8月2日)時のインタビューです。 “Lawyers in Love”ではギターがデヴィッド・リンドレーからリック・ヴィトーに代わり、シンセも多用されタイトなリズム体をバックにロックン・ロールを聴かせてくれています。そんなところから、Rollingstoneの表紙にも“JACKSON BROWNE ROCKS”とあります。

Rpllingstone1983_3shadow_s_2

私生活では、「Rollingstone」1980年8月7日号ではリン・スウィーニーと抱き合う写真が掲載されていましたが、1983年の時点では彼女とはすでに離婚しており女優ダリル・ハンナと付き合っている頃で、“Tender Is The Night”のPVには彼女が起用されていましたね(やめときゃいいのに1985年のクラレンス・クレモンズとのデュエット“You're a Friend of Mine”のPVにも出しちゃうし(^-^;

記事の下に
NO BOOZE, NO DRUGS, NO MARRIAGE.
JUST ROCK & ROLL
とあります。
確かにダイアナ・コーエンとは長い間パートナーのままで結婚していませんが、ダリル・ハンナと付き合っていた頃も結婚は考えていなかったんでしょうか? 教えてくれないみたいです。 Rpllingstone1983_4_s

|

« Jackson Browne 「Rolling stone」AUGUST 7TH, 1980 ISSUE NO.323 | トップページ | James Taylor with Jackson Browne »

ジャクソン・ブラウン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557421/63601445

この記事へのトラックバック一覧です: Jackson Browne 「Rolling stone」SEPTEMBER 15TH, 1983 ISSUE NO.404:

« Jackson Browne 「Rolling stone」AUGUST 7TH, 1980 ISSUE NO.323 | トップページ | James Taylor with Jackson Browne »