« Jackson Browne 「ZIGZAG」NUMBER 64 SEPTEMBER 1976 | トップページ | Jackson Browne 「Rolling stone」SEPTEMBER 15TH, 1983 ISSUE NO.404 »

2016年5月 5日 (木)

Jackson Browne 「Rolling stone」AUGUST 7TH, 1980 ISSUE NO.323

本棚の片隅にしまいっ放しにしていた、ジャクソンが表紙になっている雑誌を、整理方々アップします。
その第二弾!

Rpllingstone1980_shadow_sRpllingstone1980_shadow2_s

1980年と言えば、彼の6枚目のアルバム“HOLD OUT”がローリング・ストーンズの「エモーショナル・レスキュー」に代わりビルボードで1位になる(9月)のですが、このインタビューはアルバム発売日(6月24日)前後に行われたもののようです。いや、調べてみたら“Hold Out Tour”は6月26日からスタート(11月には来日)しているようなので、アルバム発売に先駆けて行われた、とみるのが正しいのかも知れません。

1977年、ジャクソンはツアー中のオーストラリアでリン・スウィニーと出会い、1981年1月に結婚(インタビューでは1980年の10月か11月の初めに結婚するつもりだと述べています)するのですが、アルバム“HOLD OUT”には“THIS IS FOR LYNNE”と記されています。アルバムを締めくくる“Hold On Hold Out”の中では初めて「アイ・ラヴ・ユー」と歌い(語り)、驚いたものでした。 そんな時期ですから、こんな写真も幸せそうで当時は微笑ましかったのですが、結局二人は1983年頃に離婚してしまい“Hold On Hold Out”が歌われる事は無くなってしまいましたね。リンに向けられた「アイ・ラヴ・ユー」ですからジャクソンはもう歌いたくないんでしょうが、曲自体は良い曲だと思いますし僕は好きです。ただ、僕にジャクソンを教えてくれた40年来の女性の友人はこの曲が嫌いだそうです(笑)

ローリング・ストーンの記者が約束の時間より15分早くハリウッドのジャクソンの家に着くと、ジャクソンはまだ寝ていて当時6歳だった息子のイーサンが門を開けてくれたそうです。

で肝心のインタビューは?
ここに書ける程の語学力はないので、誰か訳して下さい(^_^;)

|

« Jackson Browne 「ZIGZAG」NUMBER 64 SEPTEMBER 1976 | トップページ | Jackson Browne 「Rolling stone」SEPTEMBER 15TH, 1983 ISSUE NO.404 »

ジャクソン・ブラウン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557421/63586252

この記事へのトラックバック一覧です: Jackson Browne 「Rolling stone」AUGUST 7TH, 1980 ISSUE NO.323:

« Jackson Browne 「ZIGZAG」NUMBER 64 SEPTEMBER 1976 | トップページ | Jackson Browne 「Rolling stone」SEPTEMBER 15TH, 1983 ISSUE NO.404 »