« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月29日 (火)

“Jackson Browne : 25 great songs”を英新聞“Telegraph”が発表

Jb_mono_2

ジャクソン・ブラウンのトリビュート・アルバムが話題を呼ぶ中、イギリスの新聞“Telegraph”が、“Jackson Browne : 25 great songs”を発表しました。それによると、

25: Jamaica Say You Will (1972)
24: Everywhere I Go (1993)
23: Lives in the Balance (1986)
22: You Love the Thunder (1977)
21: Barricades of Heaven (1996)
20: Linda Paloma (1976)
19: Our Lady of the Well (1973)
18: Sky Black and Blue (1993)
17: Here Come Those Tears (1976)
16: Rosie (1977)
15: Take it Easy (1973)
14: Too Many Angels (1993)
13: For A Dancer (1974)
12: Rock Me on the Water (1972)
11: Sleep's Dark and Silent Gate (1976)
10: For Everyman (1973)
09: Call it a Loan (1980)
08: Late for the Sky (1974)
07: Running on Empty (1977)
06: Love Needs a Heart (1977)
05: Your Bright Baby Blues (1976)
04: These Days (1964)
03: Before the Deluge (1974)
02: Fountain of Sorrow (1974)
01: The Pretender (1976)

だと言う事ですが、みなさんのご意見は?

詳しい事は下記ページで。

http://www.telegraph.co.uk/culture/music/rockandpopmusic/10707659/Jackson-Browne-25-great-songs.html?frame=2856337

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

ライル・ラヴェットがジャクソン・ブラウンの“Rosie”をパフォーマンス

Lyle_lovett

ジャクソン・ブラウンのトリビュート・アルバムに参加しているライル・ラヴェットが、アメリカのTV番組に出演し“Rosie”を歌った映像がYouTubeにアップされています。
これは4月23日、CBSの“The Late Late Show with Craig Ferguson”に出演した時のものです。

こちらは、以前にボニー・レイットのオフィシャル・チャンネルよりアップされた“Everywhere I Go”のレコーディング風景を含む映像です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

グレッグ・オールマンのトリビュート・ライヴでのジャクソン・ブラウン

Maxresdefault

2014年1月10日に開催されたグレッグ・オールマンのトリビュート・ライヴ“All My Friends: Celebrating the Songs & Voice of Gregg Allman”、この模様を収めた2CD、DVD、Blu-rayが間もなく発売されます。
この中から、グレッグ・オールマンとジャクソン・ブラウンによる“Melissa”の映像が公開されました。


輸入盤は5月6日、2CD、DVD、Blu-rayの単品版に加え、2CD+DVD版、2CD+Blu-ray版もあり。
国内盤は6月4日に2CD(SHM-CD仕様)のみの発売。

1.   Come and Go Blues – Warren Haynes
2.   End of the Line – Warren Haynes and Derek Trucks
3.   Stand Back – Susan Tedeschi and Derek Trucks
4.   You Can’t Lose What You Ain’t Never Had – Devon Allman, Jimmy Hall and Robert Randolph
5.   Please Call Home – Sam Moore
6.   Just Another Rider – Keb’ Mo’
7.   Before the Bullets Fly – Brantley Gilbert
8.   Let This Be a Lesson to Ya – Dr. John
9.   Queen of Hearts – Pat Monahan
10.   One Way Out – John Hiatt
11.   Statesboro Blues – Taj Mahal and Gregg Allman
12.   Just Ain’t Easy – Widespread Panic
13.   Wasted Words – Widespread Panic and Derek Trucks
14.   I’m No Angel – Trace Adkins
15.   Trouble No More – Trace Adkins
16.   Multi-Colored Lady – Vince Gill
17.   All My Friends – Martina McBride
18.   Can You Fool – Pat Monahan and Martina McBride
19.   Ain’t Wastin’ Time No More – Eric Church
20.   Win, Lose or Draw – Eric Church
21.   These Days – Jackson Browne and Gregg Allman
22.   Melissa – Jackson Browne and Gregg Allman
23.   Midnight Rider – Vince Gill, Zac Brown and Gregg Allman
24.   Dreams – The Allman Brothers Band (10:55)
25.   Whipping Post – The Allman Brothers Band
26.   Will the Circle Be Unbroken – full cast

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

ブライアン・ウィルソンの伝記映画「Love and Mercy」

ブライアン・ウィルソンのドキュメンタリー・フィルム『ブライアン・ウィルソン ソングライター〜ザ・ビーチ・ボーイズの光と影 〜』はもうご覧になりましたか?
好評につき、「渋谷アップリンクにて5/10(土)~5/23(金)続映決定だそうですので、お見逃しの方は是非!
http://www.uplink.co.jp/movie/2014/26306

それとは別にブライアンの伝記映画が製作中らしいです。タイトルは「Love and Mercy」
左の写真は、
Teresa Cowles演じる、レッキング・クルーのキャロル・ケイ、右はキャロル・ケイ本人です。
Carol

しかし、すでに「Love and Mercy」のWikipediaが存在するのには驚きです。詳しくはそちらをどうぞ!
 Love and Mercy (film) - Wikipedia, the free encyclopedia

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

ボニー・レイットとデヴィッド・リンドレーによるレコーディング風景

4月1日に発売されたジャクソン・ブラウンのトリビュート・アルバム“Looking Into You : A Tribute To Jackson Browne”
ボニー・レイットとデヴィッド・リンドレーによる“Everywhere I Go”のレコーディング風景がアップされました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »