« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月20日 (月)

ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)のトリビュート・コンサート

The Music of The Rolling Stones Hot Rocks 1964-1971 at Carnegie Hall
March 13, 2012
61_2

ストーンズのベスト・アルバム「Hot Rocks」の発売40周年を記念したコンサートが、2012年3月13日カーネギー・ホールで開催され、ジャクソン・ブラウンの参加も決まった。

これは、恵まれない若者たちの音楽教育の為のベネフィット・コンサートで、マイケル・ドルフ氏の主催により、2006年より行われているシリーズの一つだとの事。過去開催されたコンサートは

The Music of Bob Dylan at Carnegie Hall
 November 9, 2006
The Music of Bruce Springsteen at Carnegie Hall
 April 5, 2007
The Music of Elton John & Bernie Taupin at Carnegie Hall
 October 10, 2007
Neil Sedaka: 50 Years of Hits at Lincoln Center
 October 26, 2007
I'm Not There: In Concert at The Beacon Theatre
 November 7, 2007
The Music of R.E.M. at Carnegie Hall
 March 3, 2009
The Music of The Who at Carnegie Hall
 March 2, 2010
The Music of Simon & Garfunkel - a Central Park Summer Stage Gala
 June 8, 2010
The Music of Neil Young at Carnegie Hall
 February 10, 2011

さてこのコンサート、「Hot Rocks」収録の21曲を21組のアーティストが演奏するらしい。

「Hot Rocks」収録曲は
ディスク:1
01. タイム・イズ・オン・マイ・サイド
02. ハート・オブ・ストーン
03. プレイ・ウィズ・ファイア
04. サティスファクション
05. アズ・ティアーズ・ゴー・バイ
06. 一人ぼっちの世界
07. マザーズ・リトル・ヘルパー
08. 19回目の神経衰弱
09. 黒くぬれ!
10. アンダー・マイ・サム
11. ルビー・チューズデイ
12. 夜をぶっとばせ
ディスク:2
01. ジャンピン・ジャック・フラッシュ
02. ストリート・ファイティング・マン
0. 悪魔を憐れむ歌
04. ホンキー・トンク・ウィメン
05. ギミー・シェルター
06. ミッドナイト・ランブラー (ライヴ)
07. 無情の世界
08. ブラウン・シュガー
09. ワイルド・ホース

2月20日現在判明している参加アーティストは
Marianne Faithfull
Art Garfunkel
Rickie Lee Jones
Ronnie Spector
Rosanne Cash
Steve Earle
Taj Mahal
Marc Cohn
The Mountain Goats
Peaches
Jovanotti & TV on the Radio
Glen Hansard (of The Swell Season)
Rich Robinson (of The Black Crowes)
Carolina Chocolate Drops
David Johansen (of the NY Dolls)
Jackie Greene
Ian Hunter & the Rant Band
Jackson Browne

誰がどの曲を演るのか興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

サム・クック(Sam Cooke)、RCA Years

サム・クックのRCA時代のアルバムの中から60~63年にリリースした9作品が、2012年3月7日紙ジャケ&Blu-spec CDで再発される。

Cooks_tour COOKE'S TOUR / クックズ・ツアー
サム・クックの記念すべきRCA移籍第1弾アルバム。世界の国や都市に因んだポピュラー・ソングを集めた作品集。ヒューゴー&ルイジとして親しまれている 名プロデューサー・コンビ、ヒューゴー・ペレッティとルイジ・クリートアがプロデュースを担当。アレンジはグレン・オッサー。スムーズで甘いヴォーカル・ スタイルやアレンジが魅力の好盤。(メーカー資料より)

01 Far Away Places
02 Under Paris Skies (パリの空の下)
03 South Of The Border (Down Mexico Way) (国境の南)
04 Bali Ha'I
05 The Coffee Song (They've Got An Awful Lot Of Coffee In Brazil)
06 Arrivederci, Roma (Goodbye To Rome)
07 London By Night
08 Jamaica Farewell (さらばジャマイカ)
09 Galway Bay
10 Sweet Leilani
11 The Japanese Farewell Song
12 The House I Live In

 

Hits_of_the_50s_2HITS OF THE 50's / ヒッツ・オブ・ザ・50’s
RCA移籍第2弾アルバム。移籍第1弾アルバムと同年の1960年に発表。前作に続き、ヒューゴー&ルイジがプロデュースを担当。50年代の名曲を歌うと いう企画で制作。選曲、サウンドも前作踏襲したものになっており、彼のヴォーカル・スタイルやバックのサウンドも楽曲に応じた滑らかな仕上がりになってい る。ソウル色は薄いが、サム・クックの歌のうまさが際立つ秀作。(メーカー資料より)

01 Hey There
02 Mona Lisa
03 Too Young
04 The Great Pretender
05 You, You, You
06 Unchained Melody
07 The Wayward Wind (風来坊の歌)
08 Secret Love
09 The Song From Moulin Rouge (ムーラン・ルージュの歌)
10 I'm Walking Behind You (君を慕いて)
11 Cry
12 Venus

 

Sam_cooke Sam Cooke / サム・クック
1961年発表のRCA移籍第3弾アルバム。プロデューサーはヒューゴー&ルイジ。移籍後初の大ヒット曲となった「チェイン・ギャング」(60年/全米2 位)をフィーチャーしたスダンダート曲を中心にした構成。誰もがソウルの開拓者と認めることになるサム・クックの独特なスタイルが、未完成ながらもしっか りと刻みこまれた、サム・クックにとってターニング・ポイントといっても過言ではない重要作品。(メーカー資料より)

01 Swing Low, Sweet Chariot
02 I'm Just A Country Boy
03 They Call The Wind Maria
04 Twilight On The Trail
05 If I Had You (I'd Be Happy)
06 Chain Gang 2005 Remastered
07 Grandfather's Clock (大きな古時計)
08 Jeanie With The Light Brown Hair (金髪のジェニー)
09 Long, Long Ago
10 Pray
11 You Belong To Me
12 Goin' Home

 

My_kind_of_blues My Kind Of Blues / マイ・カインド・オブ・ブルース
1961年発表のRCA移籍第4弾アルバム。翌年のコパでのライヴで披露された「ノーバディ・ノウズ・ユー・ホエン・ユーアー・ダウン・アンド・アウ ト」(落ちぶれはてて)のスタジオ・ヴァージョンやその後、多くのカヴァー・ヴァージョンを生んだ「ベイビー・ウォント・ユー・プリーズ・カム・ホーム」 など名曲揃い。他にも名バラード曲「シンス・アイ・メット・ユー・ベイビー」など、ブルースの名曲を中心に力強いヴォーカルが魅力の作品。(メーカー資料より)

01 Don't Get Around Much Any More
02 Little Girl Blue
03 Nobody Knows You When You're Down And Out (落ちぶれはてて)
04 Out In The Cold Again
05 But Not For Me
06 Exactly Like You
07 I'm Just A Lucky So And So
08 Since I Met You Baby
09 Baby Won't You Please Come Home
10 Trouble In Mind
11 You're Always On My Mind
12 The Song Is Ended (But The Melody Lingers On)

 

Img_1567520_39020030_0 Twistin' The Night Away / ツイストで踊りあかそう
1962年発表のRCA移籍第5弾アルバム。強力なR&Bバンドをバックにゴスペル的な情熱に溢れたサウンドを展開。サムのゴスペル・ソウルを堪 能できる内容になっている。全米シングル・チャートで9位と大ヒットになったタイトル曲をはじめ、「誰かがあわれみを」、「サムバディズ・ゴナ・ミス・ ミー」など、名曲揃いの傑作アルバム。「シュガー・ダンプリング」は後にシングルとしてリリースしたものとは別ヴァージョン。ソウル・ファンならずとも必 聴の1枚。(メーカー資料より)

01 Twistin' The Night Away (ツイストで踊りあかそう)
02 Sugar Dumpling Original Version
03 Twistin' In The Kitchen With Dinah (キッチンで踊ろう)
04 Somebody's Gonna Miss Me
05 A Whole Lotta Woman
06 The Twist
07 Twistin' In The Old Town Tonight (今夜のツイスト・パーティー)
08 Movin' And Groovin'
09 Camptown Twist (草競馬ツイスト)
10 Somebody Have Mercy (誰かがあわれみを)
11 Soothe Me
12 That's It - I Quit - I'm Movin' On

 

Best_of_sam The Best Of Sam Cooke / ベスト・オブ・サム・クック
1962年発表のベスト盤。当時「ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー」(62年/全米13位)と「パーティを開こう」(62年/全米17位)を カップリングしたシングル盤が両面とも大ヒット。この2曲にそれまでのヒット曲をあわせて作られたのが本作。生前のオリジナル・アルバムには前述の2曲は 未収録だった。当時のA面(1-6)にはデビュー・ヒットとなった「ユー・センド・ミー」などキーン時代のヒット曲を収録。B面(7-12)がRCA時代 のヒット曲という構成。ボーナス・トラック3曲収録。ソウル・ファンならずとも必携の1枚。(メーカー資料より)

01.ユー・センド・ミー
02.彼女はやっと16才
03.皆でチャチャチャを
04.センチメンタル・リーズン
05.ワンダフル・ワールド
06.サマータイム
07.チェイン・ギャング
08.キューピットよ、あの娘をねらえ
09.ツイストで踊りあかそう
10.悲しみの気分に
11.パーティを開こう
12.ブリング・イット・オン・ホーム・トゥ・ミー
13.ウィン・ユア・ラヴ・フォー・ミー(君の愛を私のものに)
14.ユー・ワー・メイド・フォー・ミー
15.ナッシング・キャン・チェンジ・ジス・ラヴ

 

Mrsoul Mr. Soul / ミスター・ソウル
1963年に発表したRCAでの通算7目にあたるアルバム。タイトルの“Mr. Soul”はサムのニックネームにもなっている。傑作バラード「ナッシング・キャン・チェンジ・ジス・ラヴ」(62年/全米12位)、57年のリトル・リ チャードのカヴァー曲「センド・ミー・サム・ラヴィング」(63年/全米13位)の2曲の大ヒット曲のほか、主にジャズ~ポピュラー系のスタンダード曲で 構成。既に成熟の域に達したと言っていいような味わい深いヴォーカルを聴かせる人気盤。(メーカー資料より)

01 I Wish You Love
02 Willow Weep For Me (柳よ泣いておくれ)
03 Chains Of Love
04 Smoke Rings
05 All The Way
06 Send Me Some Lovin'
07 Cry Me A River
08 Driftin' Blues
09 For Sentimental Reasons
10 Nothing Can Change This Love
11 Little Girl
12 These Foolish Things

 

Night_beat Night Beat / ナイト・ビート
1963年に発表したRCAでの通算8目にあたるアルバム。”スモール・グループ”をバックにチャールズ・ブラウン作品を始め、彼のフェイヴァリット・ソ ングや自身のオリジナル曲を歌った代表作の中の1枚。主にブルースを歌ったものだが、その中にソウル・シンガーとしての精神が脈打っている作品で、 ジョー・ターナーの代表作「シェイク・ラトル・アンド・ロール」や「リトル・レッド・ルースター」「ノーバディ・ノウズ・ザ・トラブル・アイヴ・シーン」 など味わい深いブルースを聴かせている。(メーカー資料より)

01 Nobody Knows The Trouble I've Seen
02 Lost And Lookin'
03 Mean Old World
04 Please Don't Drive Me Away
05 I Lost Everything
06 Get Yourself Another Fool
07 Little Red Rooster
08 Laughin' And Clownin'
09 Trouble Blues
10 You Gotta Move
11 Fool's Paradise
12 Shake, Rattle And Roll

 

Sam_harlem One Night Stand! Sam Cooke Live at the Harlem Square Club, 1963 / ハーレム・スクエア・クラブ1963
1963年1月12日にノース・マイアミのハーレム・スクエア・クラブで行われた白熱のライヴの模様を収録。ソウル・シンガーとしてのサムの魅力が凝縮し たライヴ・パフォーマンスは必聴の1枚。当時のRCAスタッフは激しくシャウトし、観客を盛り上げたライヴ内容が洗練されたサム・クックのイメージにそぐ わないという理由で、その後20年間以上、この音源をリリースすることをしなかった。その音源は1985年になってやっとアルバムとしてリリースされるこ とになった。(メーカー資料より)

01 Soul Twist/Introduction
02 Feel It (Don't Fight It)
03 Chain Gang
04 Cupid (キューピットよ、あの娘をねらえ)
05 Medley: It's All Right/For Sentimental Reasons
06 Twistin' The Night Away (ツイストで踊りあかそう)
07 Somebody Have Mercy (誰かがあわれみを)
08 Bring It On Home To Me
09 Nothing Can Change This Love
10 Having A Party (パーティーを開こう)

※本文中に掲載のジャケット画像は、必ずしも実物と一致する物ではありません。

「レコード・コレクターズ2012年3月号」にてサム・クックの特集が組まれているので、そちらも是非ご参考に!

トータス松本氏が“Twistin' The Night Away”(ツイストで踊り明かそう)を全曲丸ごとカバーしたアルバムが2012年2月8日リリースされた。偶然にもサム・クックの再発と時を同じくした訳だが、トータス松本氏がアルバムの制作に取り掛かったのは2010年の春らしい。サム・クックの“Twistin' The Night Away”のアルバムがなかなかCD化されないので、「それなら自分でやろう」と思ったのが制作のきっかけらしい。

サム・クックのオリジナルとトータス松本氏のカバー、両者聴き比べてみるのも面白いかも。
ただし、「ジャケット面に、株式会社JVCケンウッドの所有する商標を、 許諾を得ることなく使用していた。」という事で現在回収中。  有名な「犬(ニッパー)と蓄音機」のマークは「猫とPC」に変えたのだが、これでもダメだったという事らしい。発売日にマーク入りジャケットを入手した方はお宝ゲット?

これがサム・クックのLPジャケット
410so5majtl_ss500__2

トータス松本氏の当初のCDジャケットが左、そして差し替えられたジャケットが右。マークが削除されている。
20120215dog00m200043000c_250_3120213_jk_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

注目の新譜

1.Let It Be-Roberta Flack Sings The Beatles / ロバータ・フラック
(2012年2月7日発売予定)

Track List
01. In My Life
02. Hey Jude
03. We Can Work It Out
04. Let it Be
05. Oh Darling
06. I Should Have Known Better
07. The Long & Winding Road
08. Come Together
09. Isn't It a Pity
10. If I Fell
11. And I Love Him
12. Here, There, and Everywhere
国内盤は2月8日発売予定で、「君はいずこへ」、「イエスタデイ」、「ヒア・カムズ・ザ・サン」の3曲をボーナストラックとして収録。

 

Tower_records_logo
Roberta Flack/Let It Be Roberta : Roberta Flack Sings The Beatles [FTN17852]

Roberta Flack/レット・イット・ビー・ロバータ [SICP-3386]

 

2.  Wrecking Ball / ブルース・スプリングスティーン
(2012年3月6日発売予定) 
17枚目のスタジオ・アルバムが2012年3月6日(国内盤は3月21日)リリースされ、それに伴うワールド・ツアーがアトランタのフィリップス・シアターを皮切りに行われる模様。
Track List
01. We Take Care of Our Own
02. Easy Money 03. Shackled and Drawn
04. Jack of All Trades
05. Death to My Hometown
06. This Depression
07. Wrecking Ball
08. You've Got It
09. Rocky Ground
10. Land of Hope and Dreams
11. We Are Alive
※スペシャル・エディションには2曲のボーナス・トラックが追加収録され、24ページブックレット、大判4面デジパック仕様になる模様。



3. MDNA / マドンナ
(2012年3月26日発売予定)



Tower_records_logo_3


Madonna/MDNA : Deluxe Edition [MDNADX]

iTunes Storeでは「MDNA」のデラックス・エディションの先行予約注文が2月3日からスタート!2月3日~2月6日の間に「MDNA」のデラックス・ エディションを予約注文すると、ボーナス・トラックとしてリミックス・ヴァージョンが追加収録され、お買い得な価格で予約でき、先行シングル「ギヴ・ ミー・オール・ユア・ラヴィン feat. ニッキー・ミナージュ&M.I.A.」をその場でダウンロードできる。
先行シングルも、2月3日~2月6日の間はiTunes Store限定先行配信となる。
この期間を過ぎると、『MDNA』のデラックス・エディションの予約注文はボーナス・トラックなし、通常価格に戻るのとの事。

Track List
01.Girls Gone Wild
02.Gang Bang
03.I’m Addicted
04.Some Girls
05.I Don’t Give A
06.Turn Up the Radio
07.Give Me All Your Luvin’
08.B-day Song
09.Superstar
10.I’m a Sinner
11.Masterpiece
12.Falling Free
13.Love Spent
14.I F****d Up
15.Beautiful Killer
16.Give Me All Your Luvin’ (FAO Remix) [feat. Nicki Minaj and LMFAO] (Bonus Track)
17.Track 17 (Bonus Track)
18.Track 18 (Bonus Track) [Pre-order Only]

 iTunes Store(Japan)


4. Slipstream / ボニー・レイット(2012年4月10日発売予定)
Track List
01. Used To Rule The World (Randall Bramblett)
02. Right Down The Line (Gerry Rafferty)
03. Million Miles (Bob Dylan)
04. You Can't Fail Me Now (Joseph Lee Henry/Loudon Wainwright III)
05. Down To You (George Marinelli/Bonnie Raitt/Randall Bramblett)
06. Take My Love With You (Gordon Kennedy/Wayne Kirkpatrick/Kelly Price)
07. Not Cause I Wanted To (Al Anderson/Bonnie Bishop)
08. Ain't Gonna Let You Go (Al Anderson/Bonnie Bramlett)
09. Marriage Made in Hollywood (Paul Brady/Michael O'Keefe)
10. Split Decision (Al Anderson/Gary Nicholson)
11. Standing in the Doorway (Bob Dylan)
12. God Only Knows (Joseph Lee Henry)




5. アトランティックR&B1947-1974(2012年5月23日発売予定)
アトランティック創立65周年を記念したR & Bボックスセット。10枚組CDに255曲が収録されている。

【DISC 1】
1.ロウ・グルーヴィン/ジョー・モリス
2.ザット・オールド・ブラック・マジック/タイニー・グラムス
3.アニー・ローリー/タイニー・グラムス
4.ミッドナイト・スペシャル/タイニー・グラムス
5.アップルジャック/ジョー・モリス
6.コール・スロー/フランク・カリー
7.ドリンキン・ワイン・スポ・ディー・オ・ディー/スティック・マギー
8.ソー・ロング/ルース・ブラウン
9.アイル・ゲット・アロング・サムハウ/ルース・ブラウン
10.ヘイ・リトル・ガール/プロフェッサー・ロングヘア
11.マルディ・グラス・イン・ニューオーリンズ/プロフェッサー・ロングヘア
12.ティー・ナー・ナー/ハリー・ヴァン・ウォールズ
13.ダニー・ボーイ/アル・ヒブラー
14.エニータイム・エニープレイス・エニーホエア/ジョー・モリス
15.ティアドロップス・フロム・マイ・アイズ/ルース・ブラウン
16.ワン・モンキー・ドント・ストップ・ノー・ショー/スティック・マギー
17.ドント・ユー・ノウ・アイ・ラヴ・ユー/クローヴァーズ
18.シュドゥント・アイ・ノウ/カーディナルズ
19.チル・イズ・オン/ジョー・ターナー
20.チェインズ・オブ・ラヴ/ジョー・ターナー
21.フール・フール・フール/クローヴァーズ
22.ワン・ミント・ジュレップ/クローヴァーズ
23.ホィール・オブ・フォーチューン/カーディナルズ
24.スウィート・シックスティーン/ジョー・ターナー
25.ファイヴ・テン・フィフティーン・アワーズ・オブ・ラヴ/ルース・ブラウン
26.ガトーズ・グルーヴ/ウィリス・ジャクソン

【DISC 2】
1.ティンガリン/クローヴァーズ
2.ダディ・ダディ/ルース・ブラウン
3.ミッドナイト・アワー/レイ・チャールズ
4.ベガー・フォー・ユア・キッセズ/ダイヤモンズ
5.ママ・ヒー・トリーツ・ユア・ドーター・ミーン/ルース・ブラウン
6.グッド・ラヴィン/クローヴァーズ
7.ワイルド・ワイルド・ヤング・メン/ルース・ブラウン
8.メス・アラウンド/レイ・チャールズ
9.ハニー・ハッシュ/ジョー・ターナー
10.ソウル・オン・ファイア/ラヴァーン・ベイカー
11.マニー・ハニー/クライド・マクファター&ドリフターズ
12.ラヴィー・ダヴィー/クローヴァーズ
13.サッチ・ア・ナイト/クライド・マクファター&ドリフターズ
14.ティピティナ/プロフェッサー・ロングヘア
15.ホワイト・クリスマス/クライド・マクファター&ドリフターズ
16.ハニー・ラヴ/クライド・マクファター&ドリフターズ
17.ホワッチャ・ゴナ・ドゥー/クライド・マクファター&ドリフターズ
18.シェイク・ラトル&ロール/ジョー・ターナー
19.シュ・ブーン/コーズ
20.オー・ホワット・ア・ドリーム/ルース・ブラウン
21.ジャム・アップ/トミー・リッジリー
22.アフター・ザ・ライツ・ゴー・ダウン・ロー/アル・ヒブラー
23.トゥモロー・ナイト/ラヴァーン・ベイカー
24.トゥウィードル・ディー/ラヴァーン・ベイカー
25.アイ・ゴット・ア・ウーマン/レイ・チャールズ
26.グリーンバックス/レイ・チャールズ

【DISC 3】
1.ドア・イズ・スティル・オープン/カーディナルズ
2.フリップ・フロップ&フライ/ジョー・ターナー
3.ア・フール・フォー・ユー/レイ・チャールズ
4.ジス・リトル・ガ-ル・オブ・マイン/レイ・チャールズ
5.プレイ・イット・フェア/ラヴァーン・ベイカー
6.アドラブル/ドリフターズ
7.スモーキー・ジョーズ・カフェ/ロビンズ
8.ルビー・ベイビー/ドリフターズ
9.イン・パラダイス/クッキーズ
10.チキン・アンド・ホークス/ジョー・ターナー
11.デヴィル・オア・エンジェル/クローヴァーズ
12.こぼれる涙/レイ・チャールズ
13.ハレルヤ・アイ・ラヴ・ハー・ソー/レイ・チャールズ
14.ジム・ダンディ/ラヴァーン・ベイカー
15.ダウン・イン・メキシコ/コースターズ
16.コリーヌ・コリーナ/ジョー・ターナー
17.トレジャー・オブ・ラヴ/クライド・マクファター
18.ラヴ・ラヴ・ラヴ/クローヴァーズ
19.イッツ・トゥー・レイト/チャック・ウィリス
20.ロンリー・アヴェニュー/レイ・チャールズ
21.シンス・アイ・メット・ユー・ベイビー/アイヴォリー・ジョー・ハンター
22.ラッキー・リップス/ライ・クーダー
23.ウィズアウト・ラヴ/クライド・マクファター
24.フールズ・フォール・イン・ラヴ/ドリフターズ
25.ミッドナイト・スペシャル・トレイン/ジョー・ターナー
26.エンプティー・アームス/アイヴォリー・ジョー・ハンター
27.C.C.ライダー/チャック・ウィリス
28.サーチン/コースターズ

【DISC 4】
1.ヤング・ブラッド/コースターズ
2.ミスター・リー/ボベッツ
3.ロング・・ロンリー・ナイツ/クライド・マクファター
4.ベティー&デュプリー/チャック・ウィリス
5.ホワット・アム・アイ・リヴィング・フォー/チャック・ウィリス
6.ハング・アップ・マイ・ロックン・ロール・シューズ/チャック・ウィリス
7.ヤキティー・ヤック/コースターズ
8.ラヴァーズ・クェスチョン/クライド・マクファター
9.アイ・クライド・ア・ティアー/ラヴァーン・ベイカー
10.ザ・ライト・タイム/レイ・チャールズ
11.チャーリー・ブラウン/コースターズ
12.ホワッド・アイ・セイ/レイ・チャールズ
13.ゼアー・ゴーズ・マイ・ベイビー/ドリフターズ
14.アロング・ケイム・ジョーンズ/コースターズ
15.レット・ザ・グッタイムズ・ロール/レイ・チャールズ
16.ポイズン・アイヴィ/コースターズ
17.ダンス・ウィズ・ミー/ドリフターズ
18.ジャスト・フォー・ア・スリル/レイ・チャールズ
19.ディス・マジック・モーメント/ドリフターズ
20.ラスト・ダンスは私に/ドリフターズ
21.ショッピング・フォー・クロウズ/コースターズ
22.スパニッシュ・ハーレム/ベン・E.キング
23.ヤング・ボーイ・ブルース/ベン・E.キング
24.スタンド・バイ・ミー/ベン・E.キング
25.ジー・ウィズ/カーラ・トーマス
26.セイヴド/ラヴァーン・ベイカー
27.ジャスト・アウト・オブ・リーチ/ソロモン・バーク

【DISC 5】
1.リトル・エジプト/コースターズ
2.アモール/ベン・E.キング
3.ラスト・ナイト/マー・キーズ
4.アイム・ブルー(ゴン・ゴン・ソング)/ジ・アイケッツ
5.ユー・ドント・ミス・ユア・ウォーター/ウィリアム・ベル
6.アイ・ファウンド・ラヴ/ファルコンズ
7.クライ・トゥ・ミー/ソロモン・バーク
8.ドント・プレイ・ザット・ソング/ベン・E.キング
9.グリーン・オニオンズ/ブッカー・T.&MG’s
10.アップ・オン・ザ・ルーフ/ドリフターズ
11.シー・シー・ライダー/ラヴァーン・ベイカー
12.アイ (フー・ハヴ・ナッシング)/ベン・E.キング
13.イフ・ユー・ニード・ミー/ソロモン・バーク
14.ジーズ・アームス・オブ・マイン/オーティス・レディング
15.ハロー・ストレンジャー/バーバラ・ルイス
16.オン・ブロードウェイ/ドリフターズ
17.ジャスト・ワン・ルック/ドリス・トロイ
18.マッシュ・ポテト/ナット・ケンドリック & ザ・スワンズ
19.ダンス天国/クリス・ケナー
20.ウォーキン・ザ・ドッグ/ルーファス・トーマス
21.リリース・ミー/エスター・フィリップス
22.マーシー・マーシー/ドン・コヴェイ
23.渚のボードウォーク/ドリフターズ
24.アンド・アイ・ラヴ・ヒム/エスター・フィリップス
25.ホールド・ホワット・ユーヴ・ガット/ジョー・テックス
26.ミスター・ピティフル/オーティス・レディング
27.ベイビー・アイム・ユアーズ/バーバラ・ルイス

【DISC 6】
1.ティーズィン・ユー/ウィリー・ティー
2.ゴット・トゥ・ゲット・ユー・オフ・マイ・マインド/ソロモン・バーク
3.アイ・ウォント・トゥ(ドゥ・エヴリシング・フォー・ユー)/ジョー・テックス
4.愛しすぎて/オーティス・レディング
5.スィート・ウーマン・ライク・ユー/ジョー・テックス
6.イン・ザ・ミッドナイト・アワー/ウィルソン・ピケット
7.シー・ソー/ドン・コヴェイ
8.リスペクト/オーティス・レディング
9.ユー・ドント・ノウ・ライク・アイ・ノウ/サム&デイヴ
10.男が女を愛する時/パーシー・スレッジ
11.634-5789/ウィルソン・ピケット
12.ホールド・オン/サム&デイヴ
13.クール・ジャーク/キャピトルズ
14.ネイバー・ネイバー/ジミー・ヒューズ
15.ダンス天国/ウィルソン・ピケット
16.ノック・オン・ウッド/エディ・フロイド
17.トライ・ア・リトル・テンダネス/オーティス・レディング
18.ムスタング・サリー/ウィルソン・ピケット
19.僕のベイビーに何か?/サム&デイヴ
20.スウィート・ソウル・ミュージック/アーサー・コンレイ
21.貴方だけを愛して/アレサ・フランクリン
22.ドゥ・ライト・ウーマン・ドゥ・ライト・マン/アレサ・フランクリン
23.ショー・ミー/ジョー・テックス
24.トランプ/オーティス&カーラ
25.ファンキー・ブロードウェイ/ウィルソン・ピケット
26.ヒップハグハー/ブッカー・T.&MG’s
27.ソウル・マン/サム&デイヴ

【DISC 7】
1.リスペクト/アレサ・フランクリン
2.ナチュラル・ウーマン/アレサ・フランクリン
3.ソウル・フィンガー/バーケイズ
4.ベイビー・アイ・ラヴ・ユー/アレサ・フランクリン
5.スキニー・レッグス・アンド・オール/ジョー・テックス
6.チェイン・オブ・フールズ/アレサ・フランクリン
7.アイム・イン・ラヴ/ウィルソン・ピケット
8.メンフィス・ソウル・ステュー/キング・カーティス
9.シンス・ユーヴ・ビーン・ゴーン/アレサ・フランクリン
10.ドック・オブ・ベイ/オーティス・レディング
11.タイトン・アップ/アーチー・ベル&ドレルズ
12.スリップ・アウェイ/クラレンス・カーター
13.シンク/アレサ・フランクリン
14.トゥー・ウィーク・トゥ・ファイト/クラレンス・カーター
15.キャン・アイ・チェンジ・マイ・マインド/タイロン・デイヴィス
16.愛は面影の中に/ロバータ・フラック
17.テイク・ア・レター・マリア/R.B.グリーヴス
18.レイニー・ナイト・イン・ジョージア/ブルック・ベントン
19.ゲットー/ダニー・ハサウェイ
20.ダーン・バック・ザ・ハンズ・オブ・タイム/タイロン・デイヴィス
21.コンペアード・トゥ・ホワット/レス・マッキャン&エディ・ハリス
22.コール・ミー/アレサ・フランクリン

【DISC 8】
1.ドント・プレイ・ザット・ソング/アレサ・フランクリン
2.プレシャス・プレシャス/ジャッキー・ムーア
3.グルーヴ・ミー/キング・フロイド
4.パッチズ/クラレンス・カーター
5.ドント・ノック・マイ・ラヴ/ウィルソン・ピケット
6.ファンキー・ナッソー/ビギニング・オブ・ジ・エンド
7.ラヴ・アンド・ヘイト/パースエイダーズ
8.ロック・ステディ/アレサ・フランクリン
9.デイ・ドリーミング/アレサ・フランクリン
10.きみの友だち/ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ
11.クリーン・アップ・ウーマン/ベティ・ライト
12.フィラデルフィラより愛をこめて/スピナーズ
13.やさしく歌って/ロバータ・フラック
14.恋人は何処に/ロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイ
15.いつもあなたと/スピナーズ
16.愛のためいき/ロバータ・フラック
17.ワン・オブ・ア・カインド(ラヴ・アフェアー)/スピナーズ
18.サイドショウ/ブルー・マジック
19.マイティ・ラヴ/スピナーズ
20.ラヴ・ウォント・レット・ミー・ウェイト/メジャー・ハリス

【DISC 9】
1.グッドナイト・アイリーン/レッドベリー
2.レッツ・ゲット・トゥゲザー・アンド・マイク・サム・ラヴ/ジミー・ルイス
3.ウィア・ゴナ・ウィグル/ジミー・ルイス
4.フレディ/カーメン・テイラー・アンド・ザ・ボレロス
5.ウェイト・ベイビー/リトル・ジョニー・ジョーンズ
6.ヘイ・バーテンダー/フロイド・ディクソン
7.プライス・オブ・ラヴ/ビリー・ナイチンゲール
8.ユー・ティックル・ミー・ベイビー/ロイヤル・ジョーカーズ
9.サムバディ・テイク・ミー/ジミー・グリフィン
10.ハッピー・アンド・ゲイ/キャステルズ
11.(ウェイク・アップ)ミス・リップ・ヴァン・ウィンクル/ティブスブラザーズ
12.ビップ・バップ・ブップ/プリティ・ボーイ
13.ジーニ・ジーニ/プリティ・ボーイ
14.ホワイル・ウォーキング/ファビュライルス
15.ラックエム・バック/ウォルター・スプリッグス
16.エヴリデイ、エヴリ・ウェイ(アイル・オールウェイズ・ビー・イン・ラヴ・ウィズ・ユー/ハリウッド・フレイムズ
17.ランブル・タンブル/マッド・マン・テイラー
18.ツイスト・アンド・シャウト/トップ・ノーツ
19.シーズ・マイ・ハーツ・デザイア/オハイオ・アンタッチャブルズ
20.マイ・マン・ヒーズ・ア・ラヴィン・マン/ベティ・ラヴェット
21.ピストル・パッキン・ママ/ハイ・キーズ
22.モンタージュ・テーマ・パート・ツー/マグニフィセント・モンタージュ
23.アイ・ウォント・トゥ・ノウ/マール・スピアーズ・アンド・ザ・トリーツ
24.ビーティング・オブ・マイ・ハート/ドレルズ
25.ザッツ・ハウ・ハートエイクス・アー・メイド/パティ・ラベル&ザ・ブルーベルズ
26.アイ・ファウンド・ア・ラヴ・オー・ホワット・ア・ラヴ/ジョー・アン・アンド・トロイ
27.ウィ・キャント・ビリーヴ・ユアー・ゴーン/ボビー・ハリス

【DISC 10】
1.ステップ・バイ・ステップ/クラーレンス・アンド・ザ・カルヴァン
2.エヴリバディ・メイクス・ア・ミステイク・サムタイムス/ロイ・アーリントン
3.(ザップ!パウ!)ドゥ・ザ・バットマン/ゲイト・ウェズレイ・アンド・バンド
4.ヘルプ・ミー・パート2/レイ・シャープ
5.ソック・イット・トゥ・エム JB パート2/レックス・ガーヴィン
6.マイ・ラヴ・イズ・ゲッティング・ストロンガー/クリフ・ノーブルズ
7.ショウ・ストッパー/カシミアズ
8.ハウ・ダズ・イット・フィール/ボビー・ウーマック
9.サム・カインド・オブ・ワンダフル/ソウル・ブラザ-ズ・シックス
10.フィード・ザ・フレイム/テッド・テイラー
11.僕のベイビーに何か?/スウィート・インスピレイションズ
12.アイル・トライ・ハーダー/ローレンス・アンド・ザ・アラビアンズ
13.ザッツ・ハウ・イット・フィールズ/ソウル・クラン
14.グッド・ラヴ・ゴーン・バッド/アンバサダーズ
15.ドント・サイ・ザ・ペイパー・ベイビー(アイ・ウォント・ユー・バック)/ジミー・デルフス
16.コール・オン・ミー/ディネルズ
17.プリーズ・ドント・ディザート・ミー・ベイビー/グローリア・ウォーカー・アンド・ザ・シェヴェルズ
18.セクシー・コーヒー・ポット/トニー・アルヴォン・アンド・ザ・ベル・エアーズ
19.ユー・ハート・ミー・フォー・ザ・ラスト・タイム/オーティス・クレイ
20.ワン・ナイト・イズ・オール・アイ・ニード/ペギー・スコット
21.ラヴ・イズ・ゴーン/リチャード・マークス
22.ホールド・オン/ジェイムス・カー
23.スピニン・トップ/ムーヴィング・ヴァイオレイション
24.ユー・トゥック・マイ・ラヴ/ニュー・ファウンデイションズ
25.ワイルド・アズ・ア・タイガー/ザ・アイズレー・ブラザーズ

Tower_records_logo_2 Joe Morris (Jazz Blues)/アトランティックR&B1947-1974<初回生産限定盤> [WPCR-14441]


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »