« レコード・コレクターズ誌~「ライヴで聴きたいイーグルスの10曲」 | トップページ | 春に聴きたい曲~春がいっぱい(Spring Is Nearly Here) »

2011年2月20日 (日)

ジャクソン・ブラウンの“ドクター・マイ・アイズ”が映画「レッド」に…

ジャクソン・ブラウンの“ドクター・マイ・アイズ”が映画“RED”に挿入歌として使われている、と言うので観に行きました。
CIAの追跡を逃れニュー・オーリンズからニューヨークへ向かう車のラジオから流れて来ます。時間にして1分弱。ブルース・ウイルスとメアリー=ルイーズ・パーカーとの会話のバックに流れるので、セリフの邪魔にならないようあくまで小さな音量の為知らない人は気付かないかも。   

Vlcsnap2011021500h13m49s188Vlcsnap2011021500h16m48s188_red

設定に多少無理がある事や、銃撃戦のハチャメチャぶりは原作がコミックならではの事。最初から最後まで飽きる事なく観賞でき、最後には爽快感の残る映画ではあります。

ジャクソンのドクター・マイ・アイズは、他にも挿入歌として使われています。
1.My Girl 2(1994)
13才のヴェーダのママは彼女を生んですぐに死んでしまったので、ヴェーダはママの事を知りません。そこで、「自分が会った事のない人で、ひとかどの功績をあげた人について書く」という春休みの自由研究で、ヴェーダは女優だったママについて書く事にします。“ドクター・マイ・アイズ”はバスに乗ってママの卒業した高校を訪ねに行く場面でかかります。調べていくうちに、ママはパパと結婚する前に演劇仲間と結婚していた事を知ります。この演劇仲間を演じているのはJ.D.サウザーです。これがなかなかいい味出してます。

Vlcsnap2011021816h27m57s241_7 Vlcsnap2011021816h26m06s132_2

2.Cold Case-Honor(S3E8)(2005)
AXNで放映予定があります。
日本タイトル名:第54話「英雄」
 2月25日(金)  14:00【二】
 2月25日(金)  28:00【二】
 2月28日(月)  08:00【字】
ちなみに、ジャクソンの曲は他のエピソードでも使われています。
 “Glued”(S1E12)-=日本タイトル 第12話「接着剤」…Running On Empty
 “Baby Blues”(S4E4)-=日本タイトル 第73話「オルゴール」…Somebody's  Baby

3.Six Feet Under-Everyone's Waiting(S5E12)
残念ながら放映は終了しています。

|

« レコード・コレクターズ誌~「ライヴで聴きたいイーグルスの10曲」 | トップページ | 春に聴きたい曲~春がいっぱい(Spring Is Nearly Here) »

ジャクソン・ブラウン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/557421/50922504

この記事へのトラックバック一覧です: ジャクソン・ブラウンの“ドクター・マイ・アイズ”が映画「レッド」に…:

« レコード・コレクターズ誌~「ライヴで聴きたいイーグルスの10曲」 | トップページ | 春に聴きたい曲~春がいっぱい(Spring Is Nearly Here) »