トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

25X5 THE CONTINUING ADVENTURES OF THE ROLLING STONES

レーザーディスク→DVD化の3枚目はこれ。

25x5_m

 この国内盤LDのタイトルが「ROLLING 63-89」となっている通り、ストーンズの1963年のデビューから「スティール・ホイールズ」発表の1989年までの26年間(あれ?何で25X5なんだ?)の軌跡を、貴重な映像や彼らのインタビューを通して振り返るという優れもの。

 これまた、DVD化されていません。もっとも、海の向こうでは、VHSからDVDにおこした物が出回っている(いた?)ようですが、
http://www.geetarz.org/reviews/stones/25-x-5-rsvp-dvd.htm

 あれからもう20年経ってるんですね。このDVD化はもちろんの事、続編もお願いしたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

25 Years Together/The Beach Boys

レーザーディスク→DVD化の2枚目はこれ。

25_years_together_m

ビーチ・ボーイズの結成25周年を記念してハワイで行われたコンサートです。演奏は特に素晴らしいという訳ではないし、ゲストもビーチボーイズとの関係が今一分からない人が多い、I Can Hear MusicやGod Only Knowsもゲストが歌って、カールの歌があまり聴かれない等々、不満は多いのですがとにかくブライアンが元気な姿を見せてくれます。体もすっかり絞れて、おまけにレイを首にかけてくれた女の子を抱きかかえたりしています。

コンサートの最後は、あのThe Spirit of Rock And Roll で幕をとじます。

でもこれ、MONOなんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOING HOME/JACKSON BROWNE

プレイヤーが壊れて以来お蔵入りしていたレーザーディスクを、DVDにしてもらいました。
取りあえず、未だDVD化されていないか、あるいはDVD化されていても入手困難な3タイトル。

まずは、GOING HOME/JACKSON BROWNE
Going_home_l2
 購入後すぐにプレイヤーが壊れてしまったので、まだ1,2回しか観てません。という訳で新鮮な気持ちで観れました。

 内容はスタジオ・ライヴを中心に、ジャクソンはもちろんドン・ヘンリー、ボニー・レイット、デビッド・クロスビー、グラハム・ナッシュ等のインタビューを交えながら、ジャクソン・ブラウンの音楽とその活動の歩みを辿る、というもの。 後に「ソロ・アコースティック第一集」で初めて収録される事になる The Birds of St. Marks も聴かせてくれます。

 ジャクソンの映像はオフィシャルでは出ていないので、彼のファンにとってはマスト・アイテムですな。もう一度DVD発売してくれないかなあ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年5月 »